紫煙を燻らせて

アイマス関連を中心に色々と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 狭い狭いニコニコの中の、狭い狭いジャンルの一つに、ニコマスがあります。
 ニコマスの中にMSCがあります。
 なんか方々でいろいろ批判が出ているようですけど……
 再現MADは駄目だとか、手書きは駄目だとか…質が落ちたとか。
 ちょっと思うことがあったのでマジメに書いてみた。

 一番物議を醸したのはFinal-8でしょうか?
 全力の釣りということでいろいろ叩かれてるけどさ、選ばれてしまったものはしょうがない。
 別に趣の違う二作品をつなげてはいけないとはレギュレーションにはなかったはずだ。
 『勝つ』
 それだけのことを考えればそういう戦略も悪くない。
 ものすごくチャレンジャーな試みであるけれども。
 作者が誰なのか僕達はまだ知らない。
 だからこそ、まだ騒ぐような時間じゃない。
 作者に謝罪の道しか用意しないのは間違いだ。
 この作品の意図は、フィナーレは、まだわからないのだから。

 次に再現MAD。今回で言えばFinal-2でしょうか。
 こういった場で再現を出すことそのものが、『勝つ』という意味では難しい。
 元ネタをしっていることが大前提だから。
 これに投票する人は、元ネタを知っていて、かつその再現をアイマスでやることを許せる人間で、なおかつその作品を気に入った人。
 狭いですね。
 もちろん、それ以外の人もいるでしょうが、大多数がそこにカテゴライズされるでしょう。
 その狭い土俵で相撲をとることにチャレンジした時点で評価に値する。
 そしてそれでここまで勝ち残ったことは評価に値する。
 魅力を感じない人はいるでしょう。
 きのこ雲をバックに笑うアイドルが嫌な人もいるでしょう。
 嫌いと言うのは問題ない。
 だが、それに加えて再現MADはMSCにくるなとか言う人がPの中にもいることは非常に残念。
 コンセプトは確かにプロからの借り物。
 オリジナリティはないといいたくなるのもわかる。
 でも、その作品を愛してやまない心から来たであろう作品を、MSCにくるなとか言うのは非常に悲しい。
 動画を作る労力は差はあれどしんどいものです。そのしんどさを知っているPがそういう発言をするのはちょっと…

 手書きについて。今回で言えばFinal-4かな。
 これについては手書き以前のネタ要素なわけですが……
 手書きが駄目とか未だに言ってる人はなんなんだろうか。
 俺はアイドルを表現する手段として、もっとも自由に動かせるであろう手書きは欲しくてしかたがない。
 もし自分にそのスキルがあれば迷わず手を出すでしょう。
 どんだけエフェクト過剰になっても型どおりのダンスしかだせないニコマスの中で、さらに幅の広がる表現として手書きがあってもいいじゃないか。
 『勝つ』ために。
 まぁ、今回の場合はこの作品のネタ度合いが、問題(俺はそうは思わない)になっているのでしょう。
 正直出オチの部分はあります。
 10秒の時点で結果は出ていたでしょう。
 でも、これを純粋に面白いと思った人がいるのです。
 そして勝たせたいと思った人がいるのです。
 それを受け入れないでどうする。
 Pは視聴者を選べないし、選んじゃいけない。
 視聴者もPを選べないし、特定のPの存在を抹消することは不可能だ。
 ケツの小さなことを言っちゃいけない。
 そもそもネタ具合からすればFinal-5の春香動画だって似たようなもんだ。

 さて、ビッグマウスを叩いてしまいましたが正直な俺の思いです。
 以前『メルト』/初音ミクの作者さんが『恋と戦争においてはあらゆる手段が許される』的なことをおっしゃっていました。
 その通りです。
 『勝つ』ことに意義があるとすれば、釣りだろうが、再現だろうが、手書きだろうが、何が勝ってもいいのです。 
 昔、先輩に言われた言葉を思い出す。
『何故負けたかって? てめぇが弱いからだ』
 てめぇが弱いから負ける。
 てめぇが弱いから埋もれる。
 つまりそういうこと。
 視聴者の質が落ちたとか言っている人は考え直したほうがいい。
 Pは視聴者を選べないし、選んじゃいけない。
 視聴者もPを選べないし、特定のPの存在を抹消することは不可能だ。
 悔しかったら強くなれ。
 投票という場において、負けた作品は投票者の『総意』からすれば、『弱かった』
 それだけなのです。
 文句を垂れている暇があったら、もっといいのを作れと求められているのです。

 今回のMSCに出さなかったことを後悔しています。
 次もまたあれば必ず出したいと思いますよ。滅多に言い訳(投稿時間だの大物Pとかぶっただの)のきかない場で『戦う』ことはないのですから。 

 毎回MSCは面白い。その時期それぞれに求められるものを反映しているような気がする。
 今回のMSC決勝に残った作品は、バラエティ豊かでした。
 これがニコマスの現状なのでしょう。
 何が優勝するかはわかりません。
 優勝した作品が最も求められてるというのは乱暴でしょうが、少なくとも決勝に残った作品のようなものが今、求められているものなのでしょう。

 これについてどう思うかは各Pの自由。
 迎合するもよし、自らの道を行くもよし。
 俺はまず、自分のスタイルを固めることからです。

 結果が楽しみです。
 そして、次のMSCを心待ちにしています。 
  
テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム
コメント

こんにちは。

 まあ、幾つかのblog間で(掲示板関係は知らない)、これが勝つだろうと思われたものが、実際に勝ってるんです。

 つまり、どういうものが勝つか、換言すればどういうものが求められるかは、最初からわかってるんですよ。

 簡単に言えば、普段のニコ動のランキングや、週マスに入るにはどうしたらいいか、それも皆、わかってる。

 その上で、それとは異なる方向性をMSCに求めていたわけです。MSCが勝ちを求める大会なら、そんなものはいらないんですよ。週マスがあればいいじゃないですか。

 だから、MSCには独自のルールがある。

 でも、そのルールを利用して勝ちに行くなら、勝ち方が変わっただけで、実質は週マスと変わらない。

 この先は事実ではなく私の個人の嗜好ですが、私は私の見たいものを見るのであって、それが万人向けと異なる方向に向かうときは、メジャーは敵なわけです。好きなPが評価されれば嬉しいけれど、そのPが、評価されたいがために、私の嫌いな曲で作品を作るようになれば、もう私の好きなPではなくなるので、評価されても関係がない。

 MSCについても、好きな作品が1つも勝ち上がらなかったら、もう関係ない大会ですよ。

 私はそう思っているので、何か理屈をつけて正当化したいわけではないんですけど。

 ただ、勝つというのは万人にとっての勝利ではない。それだけは言える。誰が勝っても文句なしだ、なんてわけにはいかないです。なぜなら、そういう約束で始まったわけではないからね。大会が大きくなれば必然的にノイズも増える。

 それだけ大きな大会になってしまったということだと思います。
2008/04/06(日) 07:17:22 | URL | zeit #mQop/nM.[ 編集]

 よく考えたらzeitさんの記事を批判しているような感じになってますね、お気を悪くしていたらごめんなさい。
 MSCの醍醐味って言うのは『みんな同じ条件で戦おうぜ』ってことに限るんだと思います。
 P名補正もなし(議論はあるでしょうが補正は少なからずあるでしょう、僕自身の見る傾向もそうですから)
 投稿時間によるランキング反映の差もなし。
 ただ、作品のみの勝負。
 勝ち方が変わっただけかもしれないけれど、ランキングとは違う、ギラギラとした貪欲さがあると思うんです。
 週マスとの差は作り手も見る側も、次のステージに上がることをものすごく意識している。(Pの中にはランキングに乗ることをそこまで重視していない人もいるでしょうし)
 だから、Pもいろいろ言う人が出てくるし、視聴者もいろいろ言う人がいる。
  『勝ち』は投票者の『総意』であって『全会一致』ではないのですから。

 ただ、勝ち負けの結果について(何かレギュレーション違反があったならともかく)製作者があーだこーだ文句を垂れて、挙句の果てに視聴者の質云々と言っちゃ、ちょっとなって…そういう気持ちです。

 まぁ、大口叩いた以上、頑張らないと口だけになっちゃうので(汗)

 もっとみんながニコニコできますように。
 
2008/04/06(日) 13:00:15 | URL | エコノミーP #ZcrRPGJQ[ 編集]
どもです
 批判されたと思ったのではないです。

 ただ,大会のレギュレーションに従った結果にクレームがつくというのは,レギュレーションそのものを見直しても,あるいは大会の意義を見直してもいいとは思うのです。「そういう大会なんだからそれでいいじゃん」ではないんじゃないかなと,"見る側"としてそれが言いたかったので。作る側としての見方もまたあるのでしょう。

 でも,視聴者云々はただのノイズですね。その手の人達はMSCに関係なくいつもそう思っているので,なにか切っ掛けがあればそれが吹き出すだけです。私の発言が個人の意見でしかないように,そういう意見も個人の意見でしかないです。
2008/04/07(月) 10:51:12 | URL | zeit #mQop/nM.[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://economyp.blog103.fc2.com/tb.php/73-0cb3c10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。