紫煙を燻らせて

アイマス関連を中心に色々と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃんP

アイマスはポジティブなゲームだ。ネガティブな面も描くけれど、総合的に見るとポジティブだ。
だって彼女達はアイドルだから。
だから、ネガティブなテイストをもった曲とあわせてMADを作るのは非常に難しい。
それをじゃんPはやってのけた。
じゃんPっていうと、グラスホッパーだとかBOHBOだとかポジティブなノリのPVMADを作る人ってイメージだったので、見る側からすれば新境地。
もう、それだけでこっちは釘付け。
そしてさらにすごいのは、驚きの実写との親和性。
そしてその実写の中に、春香を引きずり出している。
正直僕も実写を入れる数はそこそこ多い。

理由は2つ。
・絵的な素材が少ないこと。
・2次元のアイマスと3次元の融合を求めているから。

ただ自分の場合は3次元を2次元に落とし込むやり方が多い。
彼女達は所詮ゲームで、決して混じりえない。だからといって、こっちが2次元に飛び込むわけにもいかない。そのへんの微妙なバランスがそうさせる。
(後付けくさいとか、最初の理由が99%だとか言わない)
でも、じゃんPの今回のやり口は逆。
春香をこっちにもってきた。
そうしたほうが、春香の背負うEDの宿命の重みをリアルにできる。
素材的な問題ではなく、演出として実写を持ってきた。
僕の記憶の中にじゃんPが実写を実写として持ち込んだ作品はなかったと思う。
『狙って』もってきた。
うまいなぁ。

街角に春香がいるような気がするってコメントを見かけた。

大成功です、じゃんP。

僕がニコマスPになった理由は見たい曲にMADがなかったから。
そういうことなので、僕の姿勢は『見たいものを見てもらえるように作る』になってます。
つまり、僕にとっては『作るものがない』状態になるのが最も素晴らしいニコマスライフ。

だからこう思いました。
『ああ、一つ作らずに済む』
これほど幸せなことはないですよ。

追記:じゃんP自身による解説
vegas pro使用で、初AE(試用版)なのか…ゆうゆうPといいじゃんPといい、AEなくてもそれに似た真似をできる人がいるってのは励みです。
まだまだ、Pr1本でいけるね。
テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://economyp.blog103.fc2.com/tb.php/194-aa2856b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
切なさを映像と曲で表現するということ
切なさを映像と曲で表現するということ  【ニコニコ動画】アイドルマスター 『樹海の糸』 春香ソロ ◆じゃんP 持っている背景・知識によっ...
2008/10/14(火) 10:15:18 | 爽快・楽しくなる動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。